両分野に跨る研究調査(2016年度)

【助成実績】社会科学、技術の両分野にまたがるテーマに関する研究調査

申込者 テーマ 助成金額
(単位:千円)
九州工業大学 大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系
助教 秋元 泰介
AIと人々による物語共創システムのプロトタイプ構築 450
名古屋大学
大学院教育発達科学研究科
准教授 五十嵐 祐
日本語テキスト解析のための感情辞書標準版の作成と公開:ビッグデータ時代の心理分析に向けて 1,500
東北工業大学
工学部
准教授 井上 雅史
対話と同時進行での心的状態アノテーションの有効性検証 650
九州大学
大学院芸術工学研究院
准教授 牛尼 剛聡
SNSを利用したTV番組の共感的視聴を支援するインタフェースの研究 744
東海大学
情報通信学部通信ネットワーク工学科
講師 宇津 圭祐
災害時のソーシャルメディアにおける情報拡散後の投稿に着目した有益情報抽出システム 1,146
電気通信大学
大学院情報理工学研究科
博士後期課程学生
江上 周作
大阪市が抱える社会課題関係情報のLinked Open Data構築 1,430
静岡大学
大学院総合科学技術研究科
教授 大島 律子
協調的な学びに対する知識やスキルを自動診断するシステムの開発 620
岩手県立大学
ソフトウェア情報学部
教授 小方 孝
発達障害の大学生のための物語生成に基づく発想支援システム―現場における学生 ‐ カウンセラー ‐ 教員の語り合いを通じて― 500
名古屋工業大学
工学研究科
特任研究員(呼称:特任准教授) 河瀬 諭
マルチエージェント・システムによるオーケストラ・シュミレーション ―人と人工知能の創造的協働を目指して― 750
室蘭工業大学
しくみ情報系領域
助教 柴田 傑
楽器演奏における身体動作と音データの同時計測と解析手法の開発 540
宮城大学
看護学部看護学科
助教 霜山 真
慢性呼吸不全患者の身体活動の可視化を活用した双方向型遠隔看護システムの開発 1,500
東京大学
生産技術研究所
特任助教 須藤 明人
「創造的な人工知能」は企業のイノベーションを促進するか? AIの最適な活用方法を明らかにするエージェント・シミュレーションの研究 1,482
北海道大学
大学院医学研究科
教授 西浦 博
輸入感染症のリスク予測システムの開発と実装研究 600
筑波大学
システム情報系
助教 橋本 悠希
漆文化に根ざした電子情報機器の社会実装に関する研究 500
滋賀県立大学
工学部
准教授 畑中 裕司
時系列眼底画像を用いた循環器疾患のための経時変化解析器の開発 500
大阪府立大学
大学院人間社会システム科学研究科
助教 林 佑樹
視線行為に基づくメタ認知的思考スキルを高める学習支援システムの開発 1,410
大阪大学
大学院文学研究科
招へい研究員 林 由華
「何もしなければ」消滅してしまう琉球のことばを、記録、共有して、継承するために 750
九州大学
芸術工学研究院
助教 冬野 美晴
大型スクリーンとタブレット連動型ロボットを用いたリアルタイム遠隔教育システムの開発と検証:へき地校における教育の活性化を目指して 1,500
九州大学
大学院システム情報科学研究院
准教授 峯 恒憲
実空間での繋がりを検知し信頼ネットワークを形成するリアルSNSの構築 750
尚絅大学
文化言語学部
准教授 山川 仁子
外国語の拡声音声による情報伝達に関する基礎調査 750
電気通信大学
大学院情報システム学研究科
准教授 山本 佳世子
豪雨による土砂災害発生時の避難体制支援のためのハザードマップの開発 600
滋賀県立大学
環境科学部環境政策・計画学科
准教授 和田 有朗
携帯情報端末を活用した消費者の環境配慮行動促進のためのエネルギーリテラシー教育手法の開発 350

合計22件 19,022千円