2.情報通信に関する技術分野における研究調査

(執筆者の肩書は研究調査助成報告書執筆時のもの)

研究者名 報告書名

東京農工大学
工学部
准教授
有馬 卓司

 アンテナ放射効率低下メカニズムの解明と改善手法の開発に関する研究

電気通信大学
大学院 情報理工学研究科
准教授
大坐畠 智

 無線LAN環境における効率の良いオンデマンドストリーミング配信に関する研究 

愛知工業大学情
報科学部情報科学科
梶 克彦

 居室推定システムの長期運用のためのビーコン端末管理手法

新潟大学
自然科学系

金 ミンソク
次世代ミリ波アクセスリンクにおける通信環境計測によるアンテナビームの動的制御法の開発

北九州市立大学
国際環境工学部
情報メディア工学科
京地 清介

クラウド映像サービスに向けたパーソナライズド映像圧縮アルゴリズムの開発
 

九州工業大学
大学院 情報工学研究院
准教授
光来 健一
大容量メモリを備えた仮想計算機の移送の実現および高速化
大阪大学
大学院 情報科学研究科
助教
鮫島 正樹
データセンタの持続可能な運用のための多目的最適化手法の開発
千葉大学
大学院工学研究院
教授
塩田 茂雄
非線形最適化による協調位置推定手法に関する研究
茨城大学
工学部
教授
島影 尚
高温超伝導ジョセフソン素子からのカオス発生を利用した乱数発生回路の研究
茨城大学
工学部
講師
鈴木 健仁
次世代テラヘルツ無線通信のための屈折率オンデマンド制御によるメタマテリアルアンテナの研究
電気通信大学
大学院 情報理工学研究科
助教
清 雄一
プライバシ保護ディープラーニングのためのニューラルネットワークモデル構築手法の提案
東京大学
情報基盤センター
助教
妙中 雄三
Software Defined Wireless networkの研究
  (長期海外研究援助報告書)
国立情報学研究所
コンテンツ科学研究系
特任助教
高木 信二
テキスト音声合成のためのAuto-encoderを用いた音響モデル化に頑健な音響特徴量抽出 (継続)
岡山県立大学
情報工学部
助教
滝本 裕則
自己運動と高次視覚的顕著性特徴に基づく一人称視点映像に対する視覚的注意予測技術の確立
信州大学
学術研究院(工学系)
准教授
田久 修
混信状態を活用した安全性と大容量化を両立する無線ネットワークの創出
山口大学
大学院 創成科学研究科
准教授
田村 慶信
モバイルクラウドにおける最適データ分割と適応性能を有した高信頼化技術の開発 (継続)

電気通信大学
大学院 情報理工学研究科
助教
湯 素華

ウェイクアップ受信機を用いた省電力無線通信技術についての研究 
名古屋工業大学
大学院
教授
徳田 恵一
歌い手の声質・歌い方を自動で学習・再現できる統計モデルに基づく歌声合成システム
大阪大学
大学院 情報科学研究科
准教授
中川 博之
実世界指向自己適応フレームワークにおける動的検証メカニズムに関する調査研究
大阪大学
大学院 工学研究科
准教授
中西 英之
 相席感創出のためのソーシャルテレプレゼンス技術
名古屋工業大学
大学院工学研究科
准教授
中村 剛士
聴導犬をモデルにした情報伝達ロボットの開発
京都大学
大学院情報学研究科
助教
西尾  理志
コンピュータビジョン融合制御で超える超高周波無線通信性能の限界
  (長期海外研究援助成果報告書)
新潟大学
工学部
准教授
西森 健太郎
アナログ・ディジタル融合型Massive MIMOにおけるキャリブレーション技術の研究開発
近畿大学
理工学部情報学科
講師
濵砂 幸裕
グラフデータに対する知識融合型クラスタリング技法の開発
金沢大学
理工研究域
准教授
藤崎 礼志 
指定された相関特性と分布を有する大量な擬似乱数の実現とそのスペクトル拡散通信システムへの応用
大阪大学
大学院工学研究科
准教授
松田 崇弘
稠密環境における最適化衝突回避アクセス制御方式を用いた高効率伝送の研究開発
東京農工大学
総合情報メディアセンター
助教
三島 和宏
小型・低廉デバイスを用いた自律統合型デジタルサイネージシステムの実現 (継続)
富山県立大学

講師
森川 大輔

ヒトの聴知覚能力に基づく汎用モノラル音源方向推定法の実現可能性 (継続)

東京都市大学
知識工学部
教授
山本 尚生
地域情報の流通基盤となる大規模多目的情報ネットワーク構成技術の研究

神戸大学
大学院 システム情報研究科
講師
若生 将史 

サイバー攻撃に頑強な制御通信システムの開発