電気通信普及財団トップ > これまでの実績 > 海外渡航旅費援助[援助実績]

援助実績

学術交流事業援助海外渡航旅費援助

平成28年度8月期(2016年度

(注:所属は申込時のもの)

氏名・所属 学会等の名称 開催地 援助金額
(千円)
東京大学
大学院工学系研究科
博士後期課程2年
禹 ハンウル
The 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics ブダペスト
ハンガリー
290
早稲田大学
基幹理工学研究科
博士後期課程1年
山田 竜郎
25th International Conference on Artificial Neural Networks バルセロナ
スペイン
235
横浜国立大学
大学院工学府
博士後期課程1年
BASIKOLO THOMAS
International Workshop on Compressed Sensing Theory and its Applications アーヘン
ドイツ
240
九州大学
大学院システム情報科学研究院
助教
富樫 宏謙
Seventh international conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation マドリード
スペイン
181
早稲田大学
国際情報通信研究センター
次席研究員
劉 志
2016 IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM) ワシントンDC
米国
250
神奈川大学
理学部情報科学科
助教
BOSSARD Antoine
29th International Conference on Computers Applications in industry and Engineering (CAINE 2016) コロラド州
米国
220
電気通信大学
情報理工学研究科
博士後期課程2年
佐藤 光哉
27th annual IEEE international symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications バレンシア
スペイン
290
北陸先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
博士後期課程2年
朱 治
INTERSPEECH 2016 カリフォルニア州
米国
220
東京大学
大学院工学系研究科
博士後期課程2年
Sarthak Pathak
IEEE International Conference on Imaging Science and Technology, 2016 ハニア
ギリシャ
290
熊本大学
大学院自然科学研究科
博士後期課程3年
藤本 賢志
 International Conference on Image Processing 2016 アリゾナ州
米国
220
奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
博士後期課程3年
水上 雅博
The 17th Annual SIGdial Meeting on Discourse and Dialogue ロサンゼルス
米国
220
奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
博士後期課程1年
Do Quoc Truong
Interspeech 2016 サンフランシスコ
米国
220
東京大学
大学院工学系研究科
博士後期課程1年
矢崎 雄馬
The 42th(申請文のまま) Annual Conference of the IEEE industrial Electronics Society ローマ
イタリア
290
九州工業大学
情報工学府
博士後期課程1年
村岡 英之
The International Symposium on Information Theory and Its Application モントレー
米国
220
福岡工業大学
情報工学部通信工学科
非常勤講師
小田 哲也
Network-Based Information Systems 2016 (NBiS-2016) オストラヴァ
チェコ
290

合計15件 3,676千円