電気通信普及財団トップ研究調査報告書 > 第28号(2013年度)

研究調査報告書

28(2013年度

電気通信普及財団研究調査報告書第28号の作成にあたって

1.電気通信に関する政策、法律、経済、社会及び産業面等からの研究調査

研究者名 報告書名
札幌大学
法学部 法学科
教授 浅野一弘
個人情報の取り扱いと情報セキュリティ対策のあり方
-地方自治体における危機管理の観点から-
立命館大学
産業社会学部
准教授 飯田豊
技術思想としてのアマチュアリズム
-日本の電気通信技術をめぐる市民参加の歴史社会学-
情報・システム研究機構
融合プロジェクト特任研究員  
生貝直人
情報社会における公私の共同規制についての日米欧比較制度研究
九州大学 大学院
法学研究院
准教授 井上宜裕
危険社会における電子監視
-フランスにおける移動型電子監視を素材として-(継続)
福井県立大学
経済学部
准教授 北島啓嗣
ニア・ショアリングによる地域活性化の現状と可能性
九州大学 大学院
法学研究院
准教授 小島立
デジタル環境における媒介業者の役割:著作権及び文化政策の観点から
東京福祉大学
教育学部
准教授 柴田隆史
3D テレビおよび3D 端末の使用における快適な視環境(継続)
京都大学
学際融合教育研究推進センター
研究員 白崎護
政治的な態度と行動におよぼすインターネット情報の影響の解明
北海学園大学
経営学部
教授 菅原秀幸
情報通信技術の途上国貧困層への開発インパクトに関する実証分析-ケニアのM-PESA を事例として-
横浜市立大学 大学院
国際マネジメント研究科
教授 中村彰宏
ICT を活用した電力需要抑制に関する経済効果の実証研究
東京外国語大学
大学院 総合国際学研究院
教授 宮田敏之
アジア新興国の情報通信・放送行政改革:タイ国家放送通信委員会(NBTC)の設立と情報通信・放送産業の行方
立命館大学
テクノロジーマネジメント研究科
後期博士課程 宮地惠美
インターネット普及に産学連携が果たした役割
―公共財とイノベーションの関係
東京理科大学

非常勤講師 安田和史
電子出版ビジネスの発展と配信事業者の責任
麗澤大学

吉田健一郎
電子自治体の成熟度を決定する組織要因の特定と基礎自治体への適用に関する実証的研究

2.電気通信事業体に関する研究調査

研究者名 報告書名
慶應義塾大学
理工学部
准教授 田邉孝純
光ファイバに直接接合可能な極低パワー動作全光スイッチに関する研究

3.電気通信と地域社会・地域経済等に関する研究調査

研究者名 報告書名
東京医療保健大学
医療保健学部
講師 大貫和恵
新しいRFIDタグを用いた養殖フグのトレーサビリティシステムの研究(継続)
慶應義塾大学  メディア・コミュニケーション研究所
教授 菅谷実
デジタル社会における地域メディア力の形成と社会経済的影響に関する研究
九州工業大学 大学院
工学研究院
助教 山脇彰
指先イメージセンサによる視覚障害者のためのタッチパネル操作支援システムの開発

4.電気通信と教育等からの研究調査

研究者名 報告書名
大分大学
教育福祉科学部  
市原靖士
不登校生徒に対するCSCL を利用した「ものづくり」学習の遠隔授業システム構築に関する研究
東京経済大学
現代法学部
准教授 カレイラ松崎順子
医療従事者支援のためのポルトガル語のポッドキャスト開発と実践に関する研究
青山学院大学 ヒューマンイノベーション研究センター  
齋藤長行
青少年の携帯電話フィルタリングの利用実態及び普及に関する研究調査-青少年の利用実態を基にした啓発教育政策の評価と提言-
大阪府立大学 大学院
理学系研究科
教授 瀬田和久
医療サービス従事者の知識構築スキル育成のための議論支援環境の構築(継続)
東洋大学 経済学部
総合政策学科
教授 松原聡
デジタル教科書導入と学校、家庭における通信環境(継続)
慶應義塾大学 大学院
政策・メディア研究科
後期博士課程3年 渡辺真由子
性表現をめぐる青少年保護と表現の自由:性的有害情報に関する実証的研究の系譜~従来メディアからネットまで

5.電気通信に関する心理学、医学面等からの研究調査

研究者名 報告書名
相模女子大学
人間社会学部
教授 金森剛
参加型マーケティングのブランディング効果:ネットコミュニティの活用
関東学園大学
経済学部
講師 田島祥
オンラインゲームを活用したシャイネス改善訓練の効果の検討(継続)
東京女子大学
人間科学研究科
特任研究員 中嶋励子
高齢者を情報から孤立させないための災害緊急時コミュニケーション手段の考察と提案
東京医療保健大学
医療保健学部 医療情報学科
教授 山下和彦
手術の質向上のための医療用RFID タグを用いた手術器械の管理システムの開発
慶應義塾大学
文学部
教授 山本淳一
発達支援のためのインターネット・コンサルテーション(e-Consultation)システムの構築(継続)
日本大学
理工学部
教授 吉開範章
コンピュータウイルス感染下におけるリスク認知と行動分析に基づくウイルス対策に関する研究

6.電気通信技術に関する工学的、技術的研究調査
(1) 基礎理論・デバイス

研究者名 報告書名
静岡大学
工学部
教授 坂田肇
光ファイバ通信システム用磁力誘起グレーティング型ファイバフィルタに関する研究
東京農工大学 大学院 工学研究院
先端電気電子部門  
田中聡久
フェージング環境下における正弦波パラメータ推定のベイズアプローチ
大阪大学 大学院
基礎工学研究科  
鳥飼弘幸
自己再構成非同期順序回路を用いた脳現象再現専用VLSI の開発とその工学的・医工学的応用の基礎固め
熊本大学
自然科学研究科
准教授 福迫武
金属背面板を用いた低姿勢な電気的小形アンテナの開発と近距離無線ネットワークへの応用
電気通信大学 先端ワイヤレスコミュニケーション研究センター
准教授 藤井威生
コグニティブ無線のための高度電波利用データベース構築に関する研究
金沢大学
理工研究域
准教授 藤崎礼志
超離散力学系に基づく最大周期列の相関特性解析とそのスペクトル拡散通信への応用
電気通信大学 先端領域教育研究センター
特任准教授 松浦基晴
光給電で駆動する光ファイバ無線アンテナ基地局に関する研究
金沢大学
理工研究域
助教 安永憲司
情報漏洩や改竄に耐性のある暗号技術に関する研究

6.電気通信技術に関する工学的、技術的研究調査
(2) ネットワーク

研究者名 報告書名
香川大学
工学部
講師 石井光治
ネットワーク・誤り訂正融合符号を用いた高信頼かつ省電力無線通信の研究
茨城大学

教授 梅比良正弘
次世代超高速WLANのためのミリ波帯直交偏波MIMO伝送方式の研究
奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
教授 笠原正治
基地局非依存型マルチホップ無線網用MAC プロトコルに関する研究
パデュー大学
計算機科学部
博士研究員 笠松大佑
レジリエントシステムの理論と設計ーオポチュニスティック型資源活用システムー
広島大学 大学院
工学研究院
教授 藤田聡
広域分散ストリーミングのための精度保証スケジューリングアルゴリズムの開発
九州大学 大学院
システム情報科学研究院
准教授 堀良彰
ネットワークセキュリティにおける インサイダー脅威対策
慶應義塾大学
理工学部
専任講師 松谷宏紀
メニーコアとクラウドを融合するためのNetwork-on-Chip アーキテクチャ
芝浦工業大学
システム理工学部
教授 三好匠
ユーザの通信ストレス軽減に向けたQoE 許容限界のモデル化
大阪大学 大学院
情報科学研究科
准教授 山口弘純
無線通信端末とクラウドサーバーを活用した公共交通機関の混雑度センシング技術

6.電気通信技術に関する工学的、技術的研究調査
(3) ソフトウエア・情報処理

研究者名 報告書名
奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
准教授 荒川豊
ソーシャルネットワークを用いた実世界センシングの研究
国立情報学研究所
コンテンツ科学研究系
准教授 越前功
ディスプレイに表示されたデジタル情報の盗撮を無効化する盗撮防止方式の確立
中京大学
工学部
准教授 加納政芳
高齢者と共生するロボットネットワークシステムの開発
東京工業大学 大学院
総合理工学研究科
准教授 篠崎隆宏
聴覚情報保障のための生活下トリガー音認識システムの研究
山梨大学 大学院
医学工学総合研究部
准教授 鈴木良弥
既存の汎用辞書を利用したオンデマンド概念辞書の構築と質問応答システムへの利用
沖縄工業高等専門学校
機械システム工学科
准教授 武村史朗
オニヒトデ捕獲作業のための画像処理技術を用いた海中移動体の位置計測システムに関する研究
筑波大学
システム情報系
准教授 西出隆志
クラウドストレージにおける実用的検索可能暗号の実現
山梨大学 大学院
医学工学総合研究部
教授 福本文代
翻訳知識獲得のための多言語インターネットディレクトリィの自動統合(継続)
筑波大学
システム情報系
准教授 山際伸一
地殻コアCT スキャンデータ可視化のためのGPU クラウドサービスの開発(継続)

6.電気通信技術に関する工学的、技術的研究調査
(4) アプリケーション・社会システム

研究者名 報告書名
和歌山大学
システム工学部
准教授 岩崎慶
携帯端末でも動作する高精細画像生成アルゴリズムの開発と実装
仙台高等専門学校
知能エレクトロニクス工学科
准教授 園田潤
自然災害軽減のための超高速・高精度3 次元地下構造イメージング
東海大学
医学部
教授 中島功
小・中型鳥類に搭載する測位システムの基礎研究
山口大学 大学院
理工学研究科
教授 松野浩嗣
観光スポットへの情報配信とルート誘導システムの開発
~被災情報伝送無線ネットワークの平常時利用としての展開~
慶應義塾大学
看護医療学部
准教授 宮川祥子
大規模災害時の支援活動に求められる情報共有機構に関する研究