ネット社会課題対応援助(2017年度)

情報化社会の進展に伴い、情報通信手段の利用者のリテラシー、
スキルの向上や社会、教育等の課題解決に貢献するための活動を
新たに取り組んでいる非営利団体を援助します。

普及・利用促進活動援助 ネット社会課題対応援助

電気通信普及財団では、本年11月から、情報通信の普及、利活用の振興を図る視点から、利用者の情報リテラシー、スキルの向上をはじめとする情報社会の進展に伴い生じている社会的な課題に取り組まれている非営利の活動や、地域や社会の課題の解決に貢献するため、オープンデータを活用するなど社会的な課題への対応に情報通信の利用を適切に組み合わせ、その取組の効果を高めようとする非営利の活動を支援するため、これらを実施する非営利団体(NPO等)に対して援助を開始します。

募集要項、提出いただく助成申込書は以下のとおりです。ダウンロードし、ご活用ください。申込期間は本年11月1日~11月30日(郵送必着)です。

申込みの手順

右の申込書をダウンロードしてください。

ネット社会課題対応援助募集要項

ネット社会課題対応援助申込書

申込書に必要事項をご記入ください。 申込書(Word)のデータ上に必要事項を記入いただくか、出力した用紙に手書きでご記入ください。
※注意事項をよくご確認のうえ、間違いのないようご記入ください。
記入した申込書を郵送にて送付ください。

[宛先]
〒105-0003東京都港区西新橋二丁目4番2号
西新橋安田ユニオンビル2階
(公財)電気通信普及財団 援助申込係

(2017年11月30日 郵送必着)