電気通信普及財団賞受賞者 第1回交流会 2021年5月28日(金)

歴代電気通信普及財団賞受賞者の皆様
電気通信普及財団賞へのご応募を検討されている皆様

来る5月28日(金)、宇宙飛行士の山崎直子さん他をお招きし、歴代の電気通信普及財団賞受賞者及び2020年度第37回電気通信普及財団への応募をご検討されている方を対象とした特別講演・交流会(ポスターセッション)を開催いたします。

概要サイト(以下リンク参照)をご覧の上、ぜひご参加お願いいたします。
※定員になり次第締め切ります。

第一回特別講演・交流会(オンライン開催)の概要

開催日時:2021年5月28日(金)15時~19時(予定)
<特別ゲスト>山崎 直子 氏(宇宙飛行士)
開催概要・参加申込み→  https://icr.lmsg.jp/v2/seminar/10418/I2IuDIYM
 

【本件に関するお問い合わせ】
電気通信普及財団 特別講演・交流会事務局
tafcontact@icr.co.jp

開催趣旨

今まさにスタートした、Beyond 5G(6G)の研究では、高度なAIを用いたデジタルツインによる超スマート社会、宇宙や海底、さらには人間の体内での通信といった、まさに本財団の支援や表彰を差し上げた技術がどんどんと取り上げられています。

このコロナ禍において本財団では、文理融合したこの貴重なコミュニティの幅広く且つ継続的な交流を行うべく、電気通信普及財団賞の歴代受賞者、研究調査助成に採択された方、及び財団賞にご関心のある方を対象とした特別講演・交流会を企画しました。

記念すべき第一回目は宇宙飛行士の山崎直子さんをお招きし、「地上400キロからみた日本の科学技術の未来」について講演を賜ります。また財団賞受賞者によるバーチャルポスターセッションをオンラインツールを駆使して行い、山崎さんを含めて交流の機会を作ります。

多くの歴代受賞者等を含めたコミュニティ・交流の場づくりを目指しておりますので、ぜひご参加ください。

なお当日は、1対Nの大規模な講演や、ポスターセッションのような複数人の発表者による配信を複数本同時進行で開催できるオンラインイベントプラットフォーム、「EventIn(イベントイン)」にて行います。

プログラム

15:00 開会

15:30~16:00
第一部 基調講演「Beyond 5Gが目指す、未来の世界 -自動運転にみる未来予想型ディジタルツイン-」
      山中 直明氏(慶應義塾大学理工学部 教授)

16:00~16:45
     特別講演「地上400キロからみた日本の科学技術の未来」
      山崎 直子氏(宇宙飛行士)

16:50~
第二部 ポスターセッション発表者による30秒プレゼン(ピッチ)
      第36回電気通信普及財団賞受賞者

 ~ 休憩(10分)~

第三部 ポスターセッション
17:30~18:10 セッションA
18:10~18:50 セッションB

開催概要・参加申込み


https://icr.lmsg.jp/v2/seminar/10418/I2IuDIYM

イベントの人数制限がございますので、お早めにお申し込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。


本件に関するお問い合わせ


電気通信普及財団 特別講演・交流会事務局
tafcontact@icr.co.jp

※電気通信普及財団 特別講演・交流会事務局運営に係わる業務は、公益財団法人電気通信普及財団が株式会社情報通信総合研究所に委託しております。