ネット社会課題対応援助

情報化社会の進展に伴い、情報通信手段の利用者のリテラシー、
スキルの向上や社会、教育等の課題解決に貢献するための活動を新たに取り組んでいる大学や高等専門学校による非営利の活動を援助します。

2021年度ネット社会課題対応援助

電気通信普及財団では、情報通信の普及、利活用の振興を図る視点から、利用者の情報リテラシー、スキルの向上をはじめとする情報社会の進展に伴い生じている社会的な課題に取り組まれている非営利の活動や、地域や社会の課題の解決に貢献するため、オープンデータを活用するなど社会的な課題への対応に情報通信の利用を適切に組み合わせ、その取組の効果を高めようとする大学や高等専門学校の非営利の活動を支援するために援助を行います。

援助対象活動プロジェクトの遂行を期するため、大学や高等専門学校については、財務の健全性及び運営の安定性にかかる実績を有し、財務状況や安定した運営体制を明示することを要件とします。

募集要項、提出いただく助成申込書は以下のとおりです。ダウンロードし、ご活用ください。申込期間は本年4月1日~5月31日(郵送必着)です。

申込みの手順

右の申込書をダウンロードしてください。

2021年度ネット社会課題対応援助募集要項

2021年度ネット社会課題対応援助申込書

申込書に必要事項をご記入ください。 申込書(Word)のデータ上に必要事項をご記入ください。
※注意事項をよくご確認のうえ、間違いのないようご記入ください。
記入した申込書を郵送にて送付ください。

[宛先]
〒105-0003東京都港区西新橋二丁目4番2号
西新橋安田ユニオンビル2階
(公財)電気通信普及財団

ネット社会課題対応援助 申込係

(2021年5月31日 郵送/PDFファイル添付電子メール 必着)

PDFファイル送付先 ronbun(at)taf.or.jp (at)を@に置き換えてください。

メールの題名を「ネット社会課題解決援助申込書」としてください。

 

 

 お問い合わせについて

弊財団の助成・援助に関するお問い合わせにつきましては、電子メールで受けいたします。

jigyoubu(at)taf.or.jp

*スパム等防止のため、@を(at)と致しております。

セキュリティ上の困難があるため、当財団事務所へのご来訪はお断りいたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。